◆「スーパーシニア」92歳ラガーマン

日刊「快護ライフ」

           
加納健児オフィシャルサイト
http://kanoken.biz/

=================
■1、昨日の加納健児

■2、「スーパーシニア」92歳ラガーマン

■3、編集後記
=================

こんにちは。

加納健児です。

本メールマガジンは、

施設介護を13年、在宅介護を2年
1500名以上のシニアと家族の
支援をしてきた加納が

日常の出来事を通じて気づいた
終活、認知症、介護に関する内容を

わかりやすくまとめ
日刊『快護ライフ』としてお届け
しています。

気軽にお読みください。

===========
1、昨日の加納健児
============

昨日は「敬老の日」
でした。

実家と妻の親あてに
「敬老の日」のプレゼントを
渡しました。

今年は娘の手形を
モチーフにした
イラストを色紙に
書いて

写真を貼りました。

それに、両親が喜びそうな
ちょっとしたプレゼントを
添えました。

どちらも両親とも孫からの
プレゼントということで
喜んでもらえたので

ほっとしています。

日頃の感謝の気持ちを
プレゼントする機会が
あるごとに

相手のことを考えながら
試行錯誤しています。

===============
2、「スーパーシニア」92歳ラガーマン
===============

敬老の日の特番で

「スーパーシニア」
92歳で現役ラガーマンの紹介
がありました。

長寿化にともない100歳の方が
全国で6万人をこえ、夢の百寿も
珍しい存在でなくなってきました。

いかに元気で長生きできるが
今後のテーマになってきます。

そんななか、元気で活躍されている
シニアのかたを紹介する取り組みは
見ている視聴者に勇気を与えて
くれます。

ラグビーは昨年
強豪国の南アフリカに日本が
勝ち、五郎丸ブームがおこり
注目が集まっています。

そんななか、40歳以上の
社会人ラグビーが日本で開催して
おり、最高齢92歳の現役ラガーマン
がいるようです。

試合では,原則として,
年代別にチームを編成して対戦する。

しかし,混合で戦うこともあるので,
ひと目で年代がわかるように,
年代別に色分けしたパンツをはく。

白いパンツは40代,
青パンは50代,
赤パンは60代。

70代は黄色のパンツ
80代は紫パンツ
90代はゴールドパンツ

テレビで紹介されていた
92歳の方は、もちろん
ゴールドパンツです。

気になるのは
タックルによるケガです。

年代が二つ上のプレイヤーには
タックルしないというルールが
あるようですが、

勝負にケガがつきもの。
それを恐れては試合にでれません。

日々のトレーニングも紹介されて
いました。

短距離走、腹筋、背筋など
もう同じトレーニングを50年
繰り返しているようで

頭が下がります。

こんな「スーパーシニア」が
活躍する日本だと、未来は
明るいですね。

========
3、編集後記
=========

今年は台風があたり年ですね。

大型で風雨ともに強いとの
予想なので、ベランダの
ものを飛ばないよう

片付けて台風に備えます。

2016年9月19日 ◆「スーパーシニア」92歳ラガーマン はコメントを受け付けていません。 ├加齢と心身