◆高齢者の防災、大型台風への備え

■日刊「快護ライフ」

           
加納健児オフィシャルサイト
http://kanoken.biz/

=================
■1、昨日の加納健児

■2、高齢者の防災、大型台風への備え

■3、編集後記
=================

こんにちは。

加納健児です。

本メールマガジンは、

施設介護を13年、在宅介護を2年
1500名以上のシニアと家族の
支援をしてきた加納が

日常の出来事を通じて気づいた
終活、認知症、介護に関する内容を

わかりやすくまとめ
日刊『快護ライフ』としてお届け
しています。

気軽にお読みください。

===========
1、昨日の加納健児
============

台風10号、南下して
ほっとしたと思っていたら

勢力を強めて
再度やってくる。

東京からそれて
東北地方に上陸との
見通しですが

台風対策をして
被害を最小限なる
ことを願っています。

=================
2、高齢者の防災、大型台風への備え
=================

今回は名古屋は直撃でないため

台風対策は厳重にすることは
ありませんが

3年ほど前は、東海地方を
隔週ぐらいのペースで
大型台風がきた時がありました。

自宅や家族の安否は当然ですが

クライアント様の老後の人生を
サポートする仕事をしているので

台風の前後は、自宅以上に
気を使います。

クライアント様の多くは高齢の
ため、力のいるような
防災対策はできないので

個別に訪問して
自宅のチェックと非常時に
備えての食料などを
確保しておきます。

高齢になってくると
避難所への移動が困難と
なる場合があるので

基本は自宅で過ごせるよう
準備をします。

しかし、大型で直撃が
予想されるときは

早めに親戚などの自宅へ
疎開できるよう
段取りをつけます。

地震は予想がつきませんが
台風は場所を移動すれば
直接の被害からは逃れる
ことができます。

東北地方で直撃が予想される
地域のかたは、

早めの避難、疎開を
お勧めします。

もし移動が難しいようであれば
足のある人を確保しておき

車で避難所まで移動できるよう
準備をしておきましょう。

========
3、編集後記
=========

台風の被害が最小限で
おさまりますように

近づいてきたら
外出は控えて
じっと通過するのを
待ちましょう。

2016年8月29日 ◆高齢者の防災、大型台風への備え はコメントを受け付けていません。 ├在宅介護