「社員自ら、積極的に笑顔で働く奇跡の職場作り講座」

 

介護が必要になっても
安心シニアライフを送り
長生きが幸せと感じられる世の中へ

おはようございます

認知症介護の専門家
「快護ライフ案内人」
加納健児です。

昨日は、愛知県にあるたんぽぽ介護センターの社長の
「社員自ら、積極的に笑顔で働く奇跡の職場作り講座」
に参加しました。

介護の仕事は世間的には3Kの職場の認識がありますが
同社では、介護をやりがいのあり楽しい仕事にするため
社員のことを大切にした工夫をして、

介護甲子園という全国の介護事業者が集まるイベントにて
昨年、上位入賞をはたしている事業所です。

社長自身、前の会社にて労働組合との対立をして社員との
関係に大変な苦労をした経験から

同じ過ちを繰り返さないを決心して、社員を大切にする会社に
しようと心がけたようです。

「ありがとうカード」「感動ストーリー」「マイスター制度」など
ディズニーランドにて取り組んでいるような社員のモチベーションや
共に支え合う職場作りができる工夫が数多く紹介されました。

お客様第一とよく言いますが
働く社員が満足できる環境をつくらないと
離職率が高まり、よいサービスを維持することが
できません。

トップの意識が会社の社風をつくります。
私も日本一社員を大切にする会社つくりを目指して
やりがいがあり楽しく働ける職場をつくっていきたいと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日となりますように~

加納健児

2014年6月12日 「社員自ら、積極的に笑顔で働く奇跡の職場作り講座」 はコメントを受け付けていません ◆1dayセミナー