医師がかかりたくない病気とは?

⚫︎医師がかかりたくない病気とは?
こんにちは!
介護が必要になっても、納得シニアライフを送り、長生きが幸せと感じられる世の中へ
認知症介護の専門家
加納健児です。
医師がかかりたくない病気とは?
認知症がワースト1に選ばれています。
ガン、心臓病、糖尿病なども怖い病気ですが、治療方法や病気との付き合い方がある程度、できています。
他の病気と認知症との違いは、記憶力、理解力、判断力が低下することで、意思疎通が困難になってくることです。
そこが、他の病気を患っている場合と、決定的に違うことです。
うまく自分の気持ちを伝えられなくなったら、自分はどうなるんだろう?という不安がわくからです。
認知症の最悪の状態、何も分からなくなるということがイメージされるかもしれませんが、
上手に付き合えば、たとえ認知症になっても自分らしく生活することかできます。
そのためのコツや考え方をこのブログにて紹介、お伝えしていきます。

2013年12月30日 医師がかかりたくない病気とは? はコメントを受け付けていません ◆認知症