難聴はほっておくと認知症が進行

■日刊「快護ライフ」

加納健児オフィシャルサイト
http://kanoken.biz/

=================
■1、昨日の加納健児

■2、難聴はほっておくと認知症が進行

■3、編集後記
=================

こんにちは。

加納健児です。

本メールマガジンは、

施設介護を13年、在宅介護を2年
1500名以上のシニアと家族の
支援をしてきた加納が

日常の出来事を通じて気づいた
終活、認知症、介護に関する内容を

わかりやすくまとめ
日刊『快護ライフ』としてお届け
しています。

気軽にお読みください。

===========
1、昨日の加納健児
============

入院していた
クライアント様が検査の
結果、ガンであることが
わかりました。

病院に行き、先生や看護師
さん、家族をふくめ

退院後の生活について、
どんな治療を続けるのか

症状が悪化したときに
備えて、どうするのかなど

具体的に話し合いを
しました。

=================
2、難聴はほっておくと認知症が進行
===================

聴力が落ちて他人の言葉が聞きとりにくく
なると、会話がおっくうになります。

人の話を聞いて、内容を理解したり
判断したりする機会が減ると、

認知機能の低下が促進されてしまう
危険があります。

聴力は加齢とともに徐々に低下し、
50代ぐらいから高い音やささやき声が
聞き取りにくい、

といった軽度の難聴にまで聞こえが
低下します。

認知症に影響するのは、
大きな声で話せば聞きとることが
できるくらいの中等度難聴以上の場合。

中等度難聴は補聴器を使い、聴力を補うことで
会話することが億劫にならなくなります。

補聴器はメガネと違い慣れることに
多少時間がかかります。

聞こえすぎると、雑音が気になったり
かえって疲れてしまうので

補聴器店に定期的に通って
使い心地がよくなるまで
調整をしていくことが大切になります。

ものにもよりますが、1個5~10万円
ほどする高価なものなので

買って満足するのでなく
自分の体に慣れるまで辛抱強く
使っていきましょう。

===========
3、編集後記
============ 

長女がこの夏からフラダンスを
はじめています。

1ヶ月後に発表会があるのですが
まだ動きを覚えるのに
時間がかかっています。

本人は楽しみにしているので
なんとか形になるよう応援して
いきます。

2016年8月24日 難聴はほっておくと認知症が進行 はコメントを受け付けていません。 ├加齢と心身